Always-7丁目の夕日

自由気ままに思い立ったことや旅の記録などを綴っています。

奈良へ乗り入れる数少ない存在! 近鉄の自動放送にも対応!! 京都地下鉄の10系電車。

 近鉄奈良線を見ていると、大和西大寺~奈良間の末端区間にも目を向けます。

平城宮跡があったり、このわずかな区間だけ京都市営地下鉄の車両が乗り入れるので見どころ満載でもあるのです。

 

今回のうまし うるわし 奈良遠征(!?)では奈良→大和西大寺間の短い区間で国際会館行きの10系に乗車しました。近鉄線内では初めて乗車したかもしれません。(少なくともこの区間で乗ったのは今回が初めて。)

 

f:id:otome-railway:20170604131455j:plain

1年半前に行った時も今回も同じく、非常扉に窓がなく額縁スタイルの初期型を多く見かけました。割合的には後期型の方が若干多いので、初期型ばっかり見れるのはとてもラッキーだと思います^^

f:id:otome-railway:20170604132403j:plain

複雑な構内配線が特徴的な大和西大寺に入線する国際会館行き急行。

この近辺では「京都国際会館行き」と案内されますが、地下鉄車もちゃんと「京都国際会館」と表示されていますね。10系が急行として走る数少ない運用です。

f:id:otome-railway:20170604133922j:plain

平面交差をして京都線に入り、国際会館へと向かう10系。

f:id:otome-railway:20170604135814j:plain

f:id:otome-railway:20170604135831j:plain

平城宮跡に行った時も10系の初期型に恵まれました^^

 

f:id:otome-railway:20170604132449j:plainf:id:otome-railway:20170604132514j:plain

近鉄車との並びも。

 


京都市営の車両も近鉄の自動放送に対応していた!! 奈良発車時に収録

阪神車に続いて、この10系にも近鉄の自動放送に対応している編成が出現!!

10系にもタブレット端末の端子を設置したようですね。全編成に普及すると思われます。

何気にこの動画が再生回数1100回を突破していて、今回の近鉄動画で一番人気のある動画に。但し容量の都合上、地上に出る前に動画は終了させています。

 


京都市営地下鉄10系による京都国際会館行き急行、入線。


大和西大寺を発車する京都市交10系の国際会館行き急行

奈良の入線、西大寺の発車も捉えておりますので、いずれも短編動画ですがぜひご覧あれ!

 

f:id:otome-railway:20170604133021j:plain

ちなみに後期型の奈良線乗り入れはこの1枚しか撮影していません。なのでよっぽど初期型との相性が良いのか!?(笑) これほどまでに初期型に恵まれるのは珍しい気がします。

 

それと昨日初めて知ったのですが、後期型の車両でリニューアルを受けた編成が登場したみたいですね。フルカラーLED化にパッとビジョン(小型の液晶ディスプレイ)を搭載、ヘッドライトもLEDライトになっていたので近代化しています。

そうすると乗り入れ車両だけがフルカラーLEDになり近鉄だけが時代の波に乗れず取り残された感じです。  なんでもございません。(笑)

 

f:id:otome-railway:20170604133834j:plain

阪神車との共演も!? 運が良ければ見れるかもしれません。

ちなみにちなみに、、この直後に、半年前に紹介した「写真の阪神車が橿原普通と並ぶ」光景が展開されました。

otome-railway.hatenadiary.jp

 

様々な光景が展開される奈良線大和西大寺~奈良間。そして同区間を走る京都地下鉄10系も魅力的な存在です。標識灯を点けて急行として走る数少ない格好で。