Always-7丁目の夕日

自由気ままに思い立ったことや旅の記録などを綴っています。

4月1日JR誕生30周年+松本界隈で雪景色。

 今日でJRグループは発足から30年を迎えましたね。噓つきの日ではありますが(笑)記念すべき日でもあります。

 

そんな中、私は30日から今日までの3日間、松本遠征していました。

 

昨晩から今朝にかけて雪が降ったので、ガッツリ降っていたわけではありませんが田んぼや屋根のない駅のホームは雪が積もっていて4月1日に雪景色を見ることが出来ました。

 

元々、31日には「特急(ワイドビュー)しなの」で名古屋へ行くつもりでしたが30日の姨捨で花粉を拾ってしまいダルくなったので名古屋行きは中止。今回は松本に専念した結果、雪景色が見れたので名古屋は見送って正解でした。

 

(明日以降、画像や旅の日記、YouTubeでの動画を順次UPしていきます。)

 

f:id:otome-railway:20170402080506j:plain

 一度は撮影してみたかったE257系の長野行き快速。それと、松本駅で観察していて特急あずさからそのまま快速に化ける事を初めて知りました。

f:id:otome-railway:20170402080527j:plain

 松本まで乗り入れる中央西線313系です。ごくわずかな区間だけですが乗車できました。久々の転換クロスシートを「バタン!」っと倒し興奮したのでした(笑)

f:id:otome-railway:20170402080918j:plain

 中央東線の上り特急が全て終了した後の発車標。普通列車オンリーなのは夜でないと見れないでしょう。おまけに辰野支線も出現しています。

それよりも驚いたのが松本駅全ての電光掲示板24ドットの(←ここ重要!w)フルカラーLED化されていたこと。

最近になって中央快速線の駅が16ドットのフルカラーLED化されていますが、松本駅はちゃんと24ドットのLEDが採用されています。

f:id:otome-railway:20170402081806j:plain

 そして今回の旅の主役となった211系です。元東海道高崎線車両が今では同じレールで共演しています。どちらも東海道高崎線だった頃の面影が残っていて興味がより一層湧いてきました^^ それと、甲府以西ならロングシートでも受け付けるという変なこだわりまで身に付けてしまいましたw