突然の事で驚いた。~外人のお偉いさんに囲まれる~

 今日はリーダーから、「そろそろトレーナーでもやってみない!?」と声をかけられたのですが、まだ入ってから4ヶ月も経っていないのでそんなお声が掛かることに驚き。

 

「トレーナー(新人指導)よりもFCをやりたいです!」と言いました。

FCとは、前の職場で言うピッキング作業にそっくりなのですが、ピッキングとは違って注文が入った商材(商品)を取り出す(運ぶ)のではなく、

商材は関係なしにひたすら(何ヶ月か前に触れたAR Stowをしている)作業台に運ぶのが主で、あとはオリコン(容器)の回収とハンドフォークでパレットを引っ張る、と言った感じの作業をFCと呼んでいます。

 

前の職場(ACTライナー)ではピッキング作業をしていました。Amazonに来てFCの様子を見ているとどことなくピッキングに似ているので”やってみたいという願望”がありました。

 

そうすると、「マジっすか!?」と言われ、早速来週からFCという作業をすることになりました。今の作業ではずーっと立ちっぱなので足への負担がかなり大きいです。FCは歩き回る作業なので、どっちの方が辛いのかを検証できますね。

 

今日は、そのことよりもAmazonの外人のお偉いさんたちに囲まれた時の話をしたかったんですw

突然、私の作業台のところに20人ぐらいの人が集まって、そこで説明をし出し、写真もバシバシ撮っていました。想像以上に長く、5分ぐらい説明していてなかなか解放されませんw

「ハメられたー」という気分になりましたが、後にリーダーからネタばらし。

 

「実は生産性が良くてミスも少ない人を充ててくれって言われて君を選んだんだよね。」

 

そういうことだったのか。それを聞いた時は嬉しくなりました。

それよりも、(今回はFCをやりたいと言って断ってしまいましたが)トレーナーのお誘いをしてくれた時はもっと嬉しくなりましたね。

 

ちなみに、今回見学していた人の中には、Amazonでも”上から2番目に偉い人”で、年収が億の人がいたそうです。とんでもない軍団だったわけですね(笑)