読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の姿を再現 ~スカ色と153系が輝いていた時代~

「それは1970年代。高町線では競合私鉄に対抗するため快速列車のスピードアップや列車増発、急行用として登場していた153系を転用して利便性向上を図った。

 

快速は153系だけでは車両が足りなかったので113系も使用されたが、80年代中頃まではスカ色を纏っていた。後に113系は「153系の意志を受け継ぐ」ために阪和色に塗り替えられ、今に至る。

 

1982年に117系の登場により153系は置き換えられ廃車が進行。85年には引退することとなった。その153系を置き換えた117系も、2ドアでは混雑遅延が避けられないため10数年後には3ドア車の241系に置き換えられた(その241系も現在は高町線からは撤退している)。」

 

 

少し語ってみました(笑)

 

f:id:otome-railway:20170223224254p:plain

これが1970年代の高町線・快速です。しかも左側は色を変えて未だに現役w

逆三角形のヘッドマークに、スカ色の113系と阪和色の153系・・・・なんかのパロディじゃないかって???

 

気のせい気のせい!(笑)

 

それから約40年が経った今では・・・

 

f:id:otome-railway:20170223231028p:plain

すっかり新しくなりました。当時の快速は、「高町快速」と「若葉快速」の2種類になり、指定席車両(2階建て)も連結され様変わりしています。

 

昔懐かしいような姿を作ってみるのも面白いですね。