115系の単色を架空鉄道で再現。

 115系と言えば、瀬戸内色や広島更新色(30N・40Nの体質改善車に採用されているタイプ)、湘南色などを思い浮かべますが、

 

ここ数年前から末期色と呼ばれる黄色一色の単色に慣れてしまい、いつしか架空鉄道で再現したいと思うほどにまで目が腐ってしまったwので、再現してみた。 

 

f:id:otome-railway:20170217232402p:plain

2つとも115系で、右はリニューアル車です(30Nのような名称はありません)。

この115系は地方で活躍している車両ですが瀬戸道線でも使用され、一部が瀬戸横山(SM29)まで乗り入れます。実際で言えば「姫路乗り入れ」のような感じです。

 

f:id:otome-railway:20170124184637j:plain

側面はこんな感じでございます。見事なまでに一色塗りですw

 

ちなみに、

 

f:id:otome-railway:20170217232416p:plain

瀬戸道線を走る車両として、都心部(近郊区間)では117系と213系も活躍中。

地方エリアでも色違いの117系と213系が走っています。まるで岡山そのものですw