京急2011編成は健在だった。

 ここ最近はトリビアの泉にハマっている管理人です^^

なんか、YouTubeばっかり見てますねw 大半はトリビアですが、鉄道動画もちょくちょく見てます。動画を公開する側に立ったものの、まだ”視聴者側”という感じです。

 

迷列車で行こうシリーズや関西私鉄にローカル線の動画も見たりしていて、

YouTubeが旅の玄関口”になりつつありますw

 

そんな中、江ノ電2000形の動画にコメントしてもらった「ひかり鉄道さん」の動画を見てみたところ、密かに気になっていた事の真実が明らかになったのでちょいと雑談します。

 

 

それは私の地元を走る京浜急行のことで、800形よりも前にリバイバル塗装化された2000形の2011編成の行方・・・というか処遇が気になっていました。

 

確か2013年の1月下旬に出場して、2016年12月になっても現役でした。だいぶ長い間、全般検査or重要部検査を受けずに走り続けていたので12月になっても運用に入っていた事が驚きでした。

 

さすがにくたびれている様子で、しかも12月と言えばステンレスの赤白カラー(1600番台と同じ仕様のニューバージョン)である1177F?が落成されたはずなので、

車検切れのタイミングで、これは廃車か? って思っていました。もちろん当たってほしくはなかったけど。

 

ところが、ひかり鉄道さんの動画を見ていると廃車にはなっていないことが発覚!

 

検査入場しており、しかもリバイバル塗装を保っています!

 

f:id:otome-railway:20170201222755j:plain

携帯での写メを除いてこれが最初で最後の撮影かなって思っていました。2016年5月2日に撮影したもので、しかも回送列車ですからね。急行ぐらい撮っとけよ!!という感じですが(笑)

 

ただ、検査を受けてもう一回その雄姿を見せてくれるのなら、今度は急行ぐらいは撮影しなきゃいけませんね。本当に廃車になるかもしれないと思ったぐらいですから…

 

同じくリバイバル塗装になった823Fも、結局初日の貸切列車以来撮影してません。

 

f:id:otome-railway:20161112221828j:plain

こちらですね。回送列車と貸切列車しか撮影してない・・・・・・のが味気ない(笑)

しかも823Fがラブトレインになっていたのは驚きで、珍しく800形がラッピングされている状態です(笑)

 

ちなみに、まだリバイバル塗装になってから823Fには一度も乗車していません。

1601Fには2回も乗れたのに、823Fはゼロですw(その間に1607Fにも一度乗ってしまいました。)

もう2ヶ月半経つのに一度も来ないのは逆に珍しいぐらいで、しょっちゅうすれ違ってばっかりですw 今日はスカ線乗車中に生麦で823Fを追い越したので乗ろうと思えば乗りましたが、606Fの快特に飛び乗って823Fを待つことはなかった。以上ですw