Always-7丁目の夕日

自由気ままに思い立ったことや旅の記録などを綴っています。

今日の夜の出来事。人身事故と車接触・・・。

 ※内容がまとまっていないので、後ほど更新します。⇒翌日13時34分頃、更新しました。

あまりに疲れ果てていたので昼間で爆睡してしまいました。

 

 

2017年1月8日。夜20時半過ぎに事件は起きました。

 

しかも、20時半を過ぎた時にJRの横浜駅を出た私は何も知らずに改札を出て戸部まで歩きますw 戸部から乗ると逸見で降りる時、横浜から乗るのよりも1区間分の運賃が節約できるので風雨にも関わらず戸部まで歩きました。

 

その時にリバイバル塗装の823編成が「京急川崎行き」になっていたのを見て「あれ?」っと思っただけで、異変が起こっていることに気づかず。

 

戸部の駅に着いてようやく分かったのが、20時36分頃に雑色駅で人身事故が発生してダイヤが乱れていることを。「雑色だから川崎以南は動いてるし、なんとかなるかな。」

 

普通はこう思ってしまうでしょうね。下りは急行が2本連続で来たり上りは快特と普通が京急川崎行きになったりとダイヤ乱れはあったものの、動いていたので。

 

戸部から乗った普通電車で南下しますが、この普通電車で上大岡を過ぎた頃に緊急停止。

 

今度は屏風浦と杉田の間の踏切で車と接触したとの情報が入りましたとアナウンスが・・・。

人身事故に続いて2件目の事故(…もう事件でしょ。)が発生。

 

乗ってた列車は屛風浦で運転見合わせとなり、踏切事故が起こっては当分の間復旧できない(やはり復旧の見通しは経っていないとアナウンスしてましたし。)と思った私は、

また風雨の悪天候にぶち当たり、今度は屛風浦からJRの磯子駅まで歩きました。

 

(これなら最初からJRで帰ればよかったー)

(戸部まで歩いたのは何だったんだー 意味ないやん。)

 

っという愚痴が心の中で飛び交ってたwのですが、屛風浦の運賃表を見ると、

 

なんと屛風浦から乗っても戸部と横浜で運賃が変わる。

ヤッター! 歩いた甲斐はありました。

 

磯子から2度目のJRに乗り根岸線横須賀線を使い、横須賀駅まで。

 

この時の横須賀線は混んでましたよ~^^ 日曜の22時台で混んでる横須賀線京急が止まった時にしか見れません!

 

(「もし横須賀の鉄道がJRしか無かったら横須賀線はこれだけの人が乗るのか・・・。これなら横須賀市も立派な都市に見えるんだけどなぁ。」)

 

っと、心の中で2度目の愚痴を言い放って横須賀線を乗り捨てたのでした。

帰りに乗ったバスもガラ空きで、普段なら汐入駅から押し寄せる客も、3人しかいなかったので京急が足止めを喰らった影響は相当なものだったことが窺えます。

 

ただ、ハプニングが続いていて屛風浦から歩かなきゃならない・しかも風が強い雨。と言う事で、逆に楽しかったのが正直なところですw