Always-7丁目の夕日

自由気ままに思い立ったことや旅の記録などを綴っています。

【架空鉄道】 今度は221系世代の近郊型を作ってみた。

 「90年代初頭に登場したという設定で、113系や2ドア車両を置き換えるのを目的にサービス向上を図った新製車両を投入。

慢性的に混雑による遅延が発生していた2ドア車に代わり、新製車両はスムーズな乗り降りが出来るよう3ドア車とした。」

 

形式名は241系電車としました。221系や223系0番台を基にしており、車体はステンレス製(先頭部分のみ普通鋼製)で窓配置は223系0番台と同様ながらもビードが入っているので、223系0+1000番台を組み合わせた感じかなっと。

 

f:id:otome-railway:20161123232619p:plain

前面の扉は貫通式とし、車内からの通り抜けが出来る構造となっています。

f:id:otome-railway:20161123232703j:plain

側面はこんな感じです。今回は中間車を載せます。223系0番台ベースですが、ビードがあったりドア窓は205系風なので違った印象です。

パンタグラフは、今回初めて下枠交差のものを作ってみました。実車と比べると出来はイマイチですが・・・これ以上リアルに再現することが出来ませんでした。(>_<)