Always-7丁目の夕日

自由気ままに思い立ったことや旅の記録などを綴っています。

入線するタイミングは日によって違う・・・。

 今回は1年前に大和西大寺で撮影した、入線するタイミングの違いを同じ列車を用いてご紹介。まぁ、まず日に関係なく同じタイミングでやって来ることはないのですが・・・タイミングがズレることを証明できた時は誰かに見せたくなるものです(笑)

 

この時は京都市営10系の国際会館行き急行の後追いを撮るのが目的で、昨年11月21日と22日に同じ列車を撮影したのですが、市交車が去った直後に阪神車の快急京都線からの各停が並びました。

 

その並びでタイミングのズレをお見せします。

 

まずは、11月21日(土)。大和西大寺の菖蒲池寄りにて。

f:id:otome-railway:20161118234346j:plain

綺麗に並びました。これがベストタイミングでしょう!

 

次に、11月22日(日)。大和西大寺の菖蒲池寄りにて。(⇒また同じ事言ってるw)

f:id:otome-railway:20161118234330j:plain

おーっと! この日は橿原各停が先に来てしまい、離れ離れになってしまった。

 

ここで驚いたのが2日とも同じ車両だった事です!(どっちも快急阪神1000系で、橿原各停は8900系? 8810系列の車両でした。)

 

同じ車両が入ったことで、タイミングのズレを比較するには素晴らしい結果となりました。市交車以外にも思いもよらぬ収穫が得られて大満足でした。