読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR30周年を迎えた初日に乗った”JR一番列車”は!?

 4月1日、JR篠ノ井線平田駅で”JRが30年を迎えた初日に乗る列車”を待ち構えていました。

 

最初は「長野地区の主力は211だし、今回の旅の主役も211。だから、快速長野行と言う珍しい列車でJR30周年の初日を迎えよう。」と思っていたので、

f:id:otome-railway:20170404220611j:plain

この快速に乗るつもりでした。しかし・・・停まる寸前に私の目の前で突然警笛を鳴らしてきたのでホームにいる人たちの目線がこっちに集中します・・・。

もちろん黄色い線の外側にはいませんでしたし、注意喚起にしては明らかにタイミングが変。おまけに「アイツが何かしでかしたのか!?」というような目線を喰らうと恥ずかしくて乗るのを避けました。

 

「後続の211でいいか~」っと、次の列車はわずか6分後に来るので待っていると、

考えもしなかった車両がここで登場します!!

 

f:id:otome-railway:20170404220952j:plain

それが、中央西線からの313系の松本行き!!(211ではありませんでした。)

しかも唯一の4両編成です。松本界隈で2+2の313なんて初めて見ました・・・。

この313系が、JR誕生30周年の初日に(自身にとっての)JR一番列車となるわけです!

f:id:otome-railway:20170404221214j:plain

JR東日本管内で他社のJR車両に乗れて、しかも転換クロスシート車両と言うミラクル! (写真はわざとボカして撮りました。)

f:id:otome-railway:20170404221421j:plain

Q:転換クロスシートからの眺めはいかがですか!?

A:最高です!!(笑)

 

平田から松本までの短い区間でしたが、4月1日、30周年に相応しい幕開けを迎えることが出来ました。これを機に、他社との乗り入れも重要だという事に気付かされたのでした。

大糸線で信濃大町へ。~E127系の乗り鉄も存分に味わう~

f:id:otome-railway:20170402233546j:plain

初めて信濃大町で下車しました。この周辺の沿線風景は全く覚えていなかったので、南小谷まで乗り鉄したことはありましたが、実質初めて来たようなもんです~

f:id:otome-railway:20170402234138j:plain

この車両でここまで来ました。折り返さずにこのホームに留置されます。(この時間帯には南小谷発の松本行きがあり、タイミング的に折り返すことが出来ないのです。)

f:id:otome-railway:20170402233930j:plain

北アルプスの絶景を見やすくするために設計された特徴的な座席配置に、

f:id:otome-railway:20170402234034j:plain

いつの間にか駅番号が設けられ、E127系には大糸線専用の路線図まで。これが大糸線の主力車両ですが、この仕様で全然関係のない篠ノ井線や辰野支線に出没するのも今や現実w

www.youtube.com

信濃松川安曇沓掛の一区間で動画も撮影したのでぜひご覧ください!

f:id:otome-railway:20170402234745j:plain

信濃大町は自動改札があって驚きました!もちろんSuicaは使えません!以上です!

4月1日JR誕生30周年+松本界隈で雪景色。

 今日でJRグループは発足から30年を迎えましたね。噓つきの日ではありますが(笑)記念すべき日でもあります。

 

そんな中、私は30日から今日までの3日間、松本遠征していました。

 

昨晩から今朝にかけて雪が降ったので、ガッツリ降っていたわけではありませんが田んぼや屋根のない駅のホームは雪が積もっていて4月1日に雪景色を見ることが出来ました。

 

元々、31日には「特急(ワイドビュー)しなの」で名古屋へ行くつもりでしたが30日の姨捨で花粉を拾ってしまいダルくなったので名古屋行きは中止。今回は松本に専念した結果、雪景色が見れたので名古屋は見送って正解でした。

 

(明日以降、画像や旅の日記、YouTubeでの動画を順次UPしていきます。)

 

f:id:otome-railway:20170402080506j:plain

 一度は撮影してみたかったE257系の長野行き快速。それと、松本駅で観察していて特急あずさからそのまま快速に化ける事を初めて知りました。

f:id:otome-railway:20170402080527j:plain

 松本まで乗り入れる中央西線313系です。ごくわずかな区間だけですが乗車できました。久々の転換クロスシートを「バタン!」っと倒し興奮したのでした(笑)

f:id:otome-railway:20170402080918j:plain

 中央東線の上り特急が全て終了した後の発車標。普通列車オンリーなのは夜でないと見れないでしょう。おまけに辰野支線も出現しています。

それよりも驚いたのが松本駅全ての電光掲示板24ドットの(←ここ重要!w)フルカラーLED化されていたこと。

最近になって中央快速線の駅が16ドットのフルカラーLED化されていますが、松本駅はちゃんと24ドットのLEDが採用されています。

f:id:otome-railway:20170402081806j:plain

 そして今回の旅の主役となった211系です。元東海道高崎線車両が今では同じレールで共演しています。どちらも東海道高崎線だった頃の面影が残っていて興味がより一層湧いてきました^^ それと、甲府以西ならロングシートでも受け付けるという変なこだわりまで身に付けてしまいましたw

YouTubeの再生回数が10,000回を突破しました!

 S-TRAIN効果があり、3月25日付でYouTubeの私のチャンネルが再生回数・10,000回を突破しました。これ、1つの動画ではなく全体で1万なんですよね・・・(苦笑

 

S-TRAINの動画は一番列車を当日中にUPしたからか、再生回数の勢いが凄かったので1日で848回は達成したのですが、私の動画で1日に800回以上も再生されたのはこれが初めてです。

 

今現在で50件以上の動画を公開していて、再生回数は2桁~3桁がほとんどです。(だいたいが20~300回です・・・。)

一つの動画で最高でも”半年かけて約2500回を達成した”福岡市営地下鉄の動画、それ以外に1000回以上達成したのが”江ノ電2000形リニューアル車”と”沼津駅を発車する313系”の3件だけです。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

これら3件の動画が私のチャンネルを代表する動画たちです。

 

1000回達成するのにかなりの期間を要したわけですが、S-TRAINの動画はわずか2日目で1000回を超えました・・・。やはり話題性のある動画は食いついてくれますね(笑)

本日デビューの”S-TRAIN”を動画撮影してきました。

 いよいよ運行開始したS-TRAINを撮影するため仕事の時と同じ時間帯の列車で横浜へ。

一番列車を撮影したかったので、元町・中華街7:01発に間に合わせるために朝早くから東横線へ行き、妙蓮寺で撮影することにしました。

 

www.youtube.com

なんとなくカーブで撮影したかったのでココでいいかなと思い、先端の方まで行けばカーブのアングルで撮れる妙蓮寺で。

今回は1本目しかない”西武秩父”行きの行先表示を強調したかったので望遠レンズで撮影しました。

 

元町・中華街から西武秩父まで、直通で行ってみたいですねぇ~♪♪

 

ちなみに、東急の場合通過接近は「急行電車が通過致します」という風に通過する種別まで言ってくれるのでS-TRAINの場合は「Sトレインが通過致します」と言ってくれるのか期待したのですが、

 

「まもなく、2番線を、電車が、通過致します。」

 

・・・。言ってくれなかった。(笑)

 

www.youtube.com

一番列車を撮影する前に横浜駅で送り込み回送を見ることが出来たので撮影しました。

但し、バッテリーが少なかったので発車するシーンは省略しております。m(__)m

 

横浜駅の発車標に”回送”と表示されていたのは新鮮でした。実際は回送と言うよりは通過なのですが、回送と名乗ってるだけあってちゃんと停車します。

ちなみに6:45発の各停(元町・中華街行き)が発車した直後にやって来ます。

突然の事で驚いた。~外人のお偉いさんに囲まれる~

 今日はリーダーから、「そろそろトレーナーでもやってみない!?」と声をかけられたのですが、まだ入ってから4ヶ月も経っていないのでそんなお声が掛かることに驚き。

 

「トレーナー(新人指導)よりもFCをやりたいです!」と言いました。

FCとは、前の職場で言うピッキング作業にそっくりなのですが、ピッキングとは違って注文が入った商材(商品)を取り出す(運ぶ)のではなく、

商材は関係なしにひたすら(何ヶ月か前に触れたAR Stowをしている)作業台に運ぶのが主で、あとはオリコン(容器)の回収とハンドフォークでパレットを引っ張る、と言った感じの作業をFCと呼んでいます。

 

前の職場(ACTライナー)ではピッキング作業をしていました。Amazonに来てFCの様子を見ているとどことなくピッキングに似ているので”やってみたいという願望”がありました。

 

そうすると、「マジっすか!?」と言われ、早速来週からFCという作業をすることになりました。今の作業ではずーっと立ちっぱなので足への負担がかなり大きいです。FCは歩き回る作業なので、どっちの方が辛いのかを検証できますね。

 

今日は、そのことよりもAmazonの外人のお偉いさんたちに囲まれた時の話をしたかったんですw

突然、私の作業台のところに20人ぐらいの人が集まって、そこで説明をし出し、写真もバシバシ撮っていました。想像以上に長く、5分ぐらい説明していてなかなか解放されませんw

「ハメられたー」という気分になりましたが、後にリーダーからネタばらし。

 

「実は生産性が良くてミスも少ない人を充ててくれって言われて君を選んだんだよね。」

 

そういうことだったのか。それを聞いた時は嬉しくなりました。

それよりも、(今回はFCをやりたいと言って断ってしまいましたが)トレーナーのお誘いをしてくれた時はもっと嬉しくなりましたね。

 

ちなみに、今回見学していた人の中には、Amazonでも”上から2番目に偉い人”で、年収が億の人がいたそうです。とんでもない軍団だったわけですね(笑)

上野東京ラインを一区間で3本も抜かす・・・動画で収めたかった。

 今朝、「休日おでかけパス」を利用して中央東線の211系を撮影しに向かっていた時の事、

 

京浜東北大井町で人身事故があったので東海道横須賀線の線路を使って走ることになりました。その時、横須賀線に乗っていたのですが、大船→戸塚間でビックリ仰天シーンを見ることになりました。

 

順番待ちをしているかのように、東海道の列車が3本も足止めを喰らっていて大船→戸塚の一区間で3本もの列車を抜かしました。

 

戸塚に着いて思いました。それはカメラを回しておけばよかった・・・っと。

 

そんな豪快な走りっぷりを見せた横須賀線も、西横浜では相鉄の各停に抜かれるほどゆっくり走り、平沼橋を過ぎたところで後続の急行にも抜かれてしまい逆転現象が起こりました。

 

f:id:otome-railway:20170319232007j:plain

なんか、もぅ・・・宙づりにされたいですわ(笑)

3本も抜かした時のイレギュラーな姿は、動画にすれば再生回数もそれなりに稼げただろうし、何より話題のある強烈な一品になったので、カメラを回さなかったことをかなり悔やんでおります。